インベスター・ネットワークス株式会社で取引|売買実績と情報量

お金

下がった相場

ゴルフ会員権の売買について

ゴルフ

ゴルフ会員権とは、会員制ゴルフクラブの会員としての権利のことです。これを持っていると、そのゴルフ場を割安で利用することができたり、予約がしやすくなったりといった恩恵を受けることができます。ゴルフ会員権は株式の形態と、保証金の形態をとるものがあります。ゴルフ会員権は、自由に売買することができ、それを扱う市場が存在します。そのため、ゴルフ場の名前や売る時期によって取引価格が異なります。したがって、もし手放すのであれば市場の動きをみて、買った時よりも高い時期に売る方が特をします。しかしバブルが崩壊して以降、当時よりもゴルフ会員権の相場が下がっていることも事実です。そのため、当時高額で買った場合は、資金を回収することは難しいということも予め知っておかなくてはなりません。

ネットで取引することが可能

ゴルフ会員権を売る場合に、ネット上の取引サイトを利用することで迅速に換価できるため、おすすめです。もちろん利用する際に手数料がかかりますが、おおむね1万円前後ですのでコストもかかりません。ただし、ゴルフ場によっては名義書き換えを許可してもらえず、入会できないというトラブルも起こり得るため、買手が購入をためらう可能性もあります。しかし、サイトによっては買った者が入会できなかった場合に、サイト側が全額買い戻してくれるという仕組みをとっていることがあります。そういったサイトは、買手が購入をためらうことが少なくなるので、売る側にとってもメリットとなります。もちろん、業者によってはそのようなサービスを取り入れていませんので、利用する前にしっかりとチェックすることも忘れてはいけません。